アベノミクス解散を受けての資金運用内容

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

私は国内株に全力投資することにします。
http://hirokeke2014.jugem.jp/?eid=361
この記事にてそう誓うこと1週間。
具体的に何をしたのかご報告できていませんでした。
■確定拠出年金
黒田バズーカのお祭り騒ぎで高騰した株を、
利益確定及び反動の恐怖で一度国債に退避させたけど、
株に全ぶっこみ中。
その額、31万円。

これが、約定されれば、
国内株80%、外国株12%、外国債8%の超戦闘体制。
31万円から2%上昇すれば6,000円利益見込み
12,000円まで利益出れば万歳。
12月中旬利益確定、国債に戻す予定です。
ちなみに運用利回り過去最高記録更新中。

■投資信託
30万円ぶっこみを考えたけど、
手数料が3%、9,000円もかかるので、やめ。
既存株に追加投資(ナンピン)することも考えたけど、やめ。
というわけでジャパンディスプレイ(6740)を300株購入。
理由は、やたら低迷している状態から、
今まさに反発し始めようとしているから。
10日間の動き(15分足) 
 
6ヵ月の動き(15分足)

勝率はかなり高いと思います。
まさに売り時の勝負になっていると思います。

既に10%以上の含み益。
2ヵ月前の500円に戻れば+42,000だけど、今決めました。
20,000円以上で売る!絶対に!
■投資信託
こちらは特に何もしない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*