確定拠出年金の儲け方、答えはたった一つ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

(この記事は2014/11/24に投稿し、2017/1/4に更新したものです)

2017年から個人型確定拠出年金(iDeco)がスタートすると言うことで、
このブログにも「確定拠出年金 DCJ 儲け方」なんて調べて
アクセスされる方が増えています。

今さらですが、確定拠出年金で儲けるってどうやればいいんだろう
ということを考えてみます。

まずは結論から。

答えはずばり「押し目買い」です。

確定拠出年金はじっくり積み立てていくものだ、とか、
そんな頻繁に金を動かすものじゃない!みたいな
そんな声が聞こえてきそうです。

たしかにそうです。

確定拠出年金の売買(商品預替(スイッチング))は
1週間くらいかけて行う非常にスピードが遅いもの。

「押し目買い」なんかできっこない、なんて思いそうです。

いやいや、でもやっぱり確定拠出年金の儲け方も
株やFX、他の投資と一緒、「押し目買い」です。

ただし、確定拠出年金の場合は、週足です。

1

これは日経平均株価過去5年のチャートです。

2016年は1月から暴落しました。
(大発会から5日連続で下落したのは戦後初)

僕はこのタイミングで、何をしたか。

押し目買いです。

【確定拠出年金】再び国内株を購入する。

【確定拠出年金】再び国内株を購入する。

2016/1/29のマイナス金利導入から2月まで下落が続きました。

僕はまたこのタイミングでスイッチング、
押し目買いです。
(少しだけ含み益があった国内株 → 大きな含み損が出ていたJ-REIT)

【確定拠出年金】マイナス金利導入の今、これにスイッチング!

【確定拠出年金】マイナス金利導入の今、これにスイッチング!

そうすると、どうなったか。
大きな含み損が出ていたJ-REITで利益確定することができたのです。

【確定拠出年金】J-REIT、3割程度の利益確定実施。

【確定拠出年金】J-REIT、3割程度の利益確定実施。

もちろん、国内株についても下落タイミングで
積立額を増やしていたので(毎月の拠出額変更による押し目買い)
しっかりとトランプ相場の恩恵を受けています。

2

現在の状況は以下の通り。
目標としている運用利回り6%以上をキープ。

3

最後に。

確定拠出年金の利益確定のタイミング、
これも株などと同じです。

チャートが時間足、日足なのか、週足なのかの違いのみ。
天井付近だなと感じたら売ればよいです。

また、その時は一気にではなく半分とか、
売る時の自信で決めればよいです。

自分なりのやり方を見つける参考になればと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*