今回の衆議院解散、もしかして株的にはダメパターンだったりする???

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

11/21 衆議院解散
12/2 公示
12/14 投票日
数年に一度の大イベントが絶賛進行中とあり、
個人投資家のはしくれのはしくれの残りカスくらいな僕としても
あーだこーだ儲けようと企んでいます。
衆議院解散ってもうかるらしい。
なるほど。なら投資しよう。
そんな気持ちで、国内債券に積み立てていた全てを株にぶっこみました。
安定の国内債券の0.5%程度の含み益より、
衆議院解散前後の伸び率数%にかけたのです。
だがしかし。

上の図は解散日を軸として、前日、翌日、2日後の推移が
どのように変化しているかをグラフ化したもの。
解散前に行った青色の予想に対し、今回の実績と実績踏まえた上での予想を比較すると、
全然だめじゃ~ん!
 

選挙 解散日 公示日 投票日 -5 -1 解散日 1 2 3 5 10 15 20 30
第47回 11/21 12/2 12/14 16973 17300 17357 17407 17383 17248 17459

3日目なんか解散日の株価を下回ってるし。
なので、アベノミクス解散からの伸びを2%以上と見込んで、
国内債券から国内株に全移動させた結果も今いち。
むしろ、損失発生中。
・三菱UFJDC国内株式インデックスファンド
購入単価
16603円(11/25約定)

16722円(+0.7%)(2014/11/28 時点)
・大和住銀行DC日本バリュー株ファンド
購入単価
17124円(11/26約定)

17102円(-0.2%)(2014/11/28 時点)
一方、国内債券の伸びはこんな感じ。
・三井住友・DC年金日本債権インデックスファンド
売却単価
12229円(11/21約定)

12303円(+0.6%)(2014/11/28 時点)
国内債券持ってた方が伸びてた。。。
投票日以降は材料出尽くしで下落するという話も聞くので、
それで行くと、今回は12/12までが勝負。
12/12に約定が出るようにしないといけないので、
12/8~12/10までにスイッチングすることになる。
ということはほぼ来週中に今回の作戦の成功、失敗が判明することに。
頼むぜマジで。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*