投資信託(東京海上物価連動国債)、買い増ししました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

久しぶりに投資信託の状況を見てみました。

そしたら、含み益がマイナスになっているものがあるじゃないですか。
「東京海上物価連動国債」
主として日本の物価連動国債に投資して、将来のインフレリスクを
回避することにより実質的な資産価値の保全を図りつつ、
安定した収益の確保を目指す、はずのこのファンド。
一番リスクが低いはずのファンドに含み損発生中。
どういうこと?と評価額推移を見てみると、
今年1/28の水準にまで下落中。

なんとまぁ。。。
初めて買ったのが5/21で、ずっとそこ以上の水準で買ってきてたから
ここまで下がってしまったら含み損になるわ。
しかも実は11月めっちゃ高い時期に買っていた。
(これは積立投資という仕組み上、仕方のないことなんだけども)

きぃぃ、くやしい。
そして、今がチャンス。
というわけで、3万円買い増し。

何で下落したのかは分かりませんが、(石油価格下落の影響?)
他のファンドは全て積立開始時以上で推移しているので、
この東京海上物価連動国債については、これからしばらく価格推移を見守ろうと思います。
というか、投資信託も価格変動は気にした方がいいと思いました。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*