【確定拠出年金】日経平均18,000円突入したので利益確定(スイッチング)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


日経平均株価が15年ぶりに18,000円を超え、18,332円となりました。
このまま上昇トレンドに入り、20,000円台に向かって進むという
強気な予想が優勢な気がします。
先週時点の予想で、以下のように既に18,300円もありえるとされていて、
・来週の日経平均のレンジは1万7700-1万8300円を予想する。
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20150214-00930829-mosf-market
それならば確定拠出年金も18000円超えるまでは様子見しようという方針にしていましたが、
事実、それ以上になったので、利益確定を行いました。

三菱UFJDC国内株式インデックスファンドは2/19、
それ以外は2/20に以下の割合で約定(したはず)。
 

ファンド 取得単価 2/20売却時
三菱UFJ国内株 16,179 17,802
DC日本株 16,354 17,859
外国債 16,694 19,011
外国株 22,625 28,854


外国債以外はここ数年でほぼ頂点の額での約定です。
これでほとんど国債になりました。約7割。
(ちなみに結果論として、12月に退避したのは弱気すぎました。)
で。
今度はいつ国債から、他の国内株、外国株、外国債に回すのか。
計画は以下の通り。
■国債から他の資産に回す基準価額と買い戻し率(今回、国債に回した分を100%とする)

買い戻し率 0%
(売却時)
30% 50% 80% 100% 2/20売却時資産の
取得単価
三菱UFJ国内株 17,736 17,500 17,000 16,500 16,179 16,179
DC日本株 17,859 17,400 17,000 16,600 16,354 16,354
外国債 19,011 18,800 18,300 17,800 16,695 16,695
外国株 28,854 27,000 25,000 23,500 22,625 22,625

 

売り戻し率 0%
(購入時)
30% 50% 80%
日本債権 12,361 12,400 12,500 12,600

ただ、当分下がりそうにないので、当分は動くことはできない状況です。
日経平均株価が17,000円くらいまで下がればいろいろ作戦練られそうなのですが。。。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*