【確定拠出年金】外国株、日本株の下落に備える。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

円安・株高の昨今、いかにDCJ確定拠出年金で儲けるか。
日夜、不眠不休で検討しています。
現在の運用状況は以下の通り。


最近の動きと言えば、2/20に大幅な運用商品預替(スイッチング)を行いました。

以上の売却分で全て日本国債を購入。
この時の利益確定額は約19,800円でした。
次に、3/2頃、その日本国債を売り、
外国株、外国債を購入しました。
この時の利益確定額は約100円でした。

これらの結果、日本国債、外国株、外国債の取得単価が上昇。
冒頭の図「商品別の状況」にある通り、損益率が+ぎりぎり、
もしくはマイナスと言った状況になっています。
外国債

外国株

日本国債

大和住銀DC日本バリュー株ファンド

三菱UFJ DC国内株式インデックスファンド

外国株が下がり始めたらすぐにマイナスになってしまうので要注意なのと、
国内株が感じ的に天井付近なのでいかにして利益確定タイミングを誤らないようにするか
が今後のポイントと思います。
日経平均株価

NWダウ

ドル/円

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*