【確定拠出年金】取得単価が現在の基準価額に接近中。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

DCJ 確定拠出年金の運用状況は以下の通りです。


確定拠出年金の儲け方は、通常の投資と同様で、
安い時に買って高い時に売って利益確定させると言う方法が
基本中の基本です。
このブログでも1年以上、運用状況を記録してきましたが
スイッチングを何度も繰り返して利益確定させてきています。
ずっと右肩上がりだっただけというのが理由ですが、特に失敗はありません。
ただ、毎月の積立含めて追加で購入したりしているので、
取得単価がどんどん増えてきています。

外国債、外国株、最近、
国債から乗り換えた野村J-REITファンド(確定拠出年金向け)も同様です。
DCダイワ外国株式インデックス

DCダイワ外国債券インデックス

野村J-REITファンド(確定拠出年金向け)

そんな状態というのと、かつ、日経平均が20,000円を超えるような株高の今、
今度はいつ下がるのかが非常に気になっています。
まだまだ伸びるやら、実経済が着いてきていないやらありますが、
僕自身は何となく3ヶ月以内に21,000円くらいまでは行く気がしています。
(根拠なし!)
なので今後の作戦としてはこんな感じ。
・日本株
日経平均が20,500円を超えたら定期預金にスイッチング
日経平均が19,300円を切っても定期預金にスイッチング
・外国株・外国債
利上げに関する情報が出てくるまで様子見。
・野村J-REITファンド(確定拠出年金向け)
様子見
・定期預金
今の取得単価を下回るものが出てきたら、そこに回す計画。
今の状況で言うと、野村J-REITファンド(確定拠出年金向け)に継ぎ足すことになりそう。
日経平均株価

NEダウ

ドル/円

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*