【確定拠出年金】10月、11月はまだまだ下がると予想。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

運用利回りが7.25%まで下がっています。


・野村J-REITファンド(確定拠出年金向け)

取得単価を大きく下回っています。
——————————————-
今後は、戻りを探る展開を予想します。オフィス市況は順調に回復しています。
<中略>
日銀の追加の金融緩和への期待も下支え材料です。ただ、米国では年内利上げ開始の可能性があり、
米金融政策をめぐる思わくで振らされる場面もありそうです。
引き続き、中国経済の減速懸念が再燃することや、POによる需給悪化には注意が必要です。
(http://www.skam.co.jp/newest_report/contents_type=15より抜粋)
——————————————-
取得単価を下げるために毎月の掛け金60%投入。
10月、11月で下がると予想して、そのタイミングでスイッチング予定。
・DCダイワ外国債券インデックス

様子見。
・三菱UFJDC国内株式インデックスファンド

まだ10月、11月で下がると予想して、少しでも利益があるうちに
一回、全部売ります。
黒田バズーカ2が発表されてから2日で1000円くらい上がったけど、
18,000円くらいまでであれば3発表後に買う。
逆に17,000円下回ったらいくらか買う。
・DCダイワ外国株式インデックス

取得単価を下げるために毎月の掛け金40%投入。
10月、11月で下がると予想して、そのタイミングでスイッチング予定。
ちなみに日本債権は買いません。
500円、1000円の範囲でうろちょろしてるだけなので。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*