人生のお見積り。(6000万円足りません!)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今31歳の僕の人生、あとどのくらいお金が必要なのか
ざっくり計算してみた。
①現役時代(65歳まで)

支出項目 (単位:万円) 備考
結婚資金 350 旅行も込み
新生活 100  
出産費用 160 (病院50、検診10、マタニティ用品5、
出産準備10)*2
旅行 250 10万/回*1回*25年
毎月の生活費 3,000 10*12*25
住宅(頭金) 800  
住宅(住宅ローン) 3,000 毎月10万円返済*12*25
車(1回分) 350 修理費込み
子供1 2,800 幼70+小学校200+中400+高300+
大700+4*12*24
子供2 2,800  
生命保険 150 月5000円*12*25
がん保険 75 月2500円*12*25
冠婚葬祭 200  
積立投資 3,000 毎月10万円積立*12*25
貯金 900 毎月3万円貯金*12*25
合計 17,935  
物価上昇 1.02 %
支出系 18,294  

収入は
12,240(65歳まで働くとして残り34年(手取り30万*12*34))
よって、6,054万円不足。
②老後(65歳~90歳まで生きる想定)
 

支出項目 (単位:万円) 備考
老人ホーム 1,000  
冠婚葬祭 200  
リフォーム 1,000  
海外旅行 500 10回
国内旅行 500 10万/回*2回*25年
生活費(老後) 10,500 35万/月*12ヶ月*25年
車(2回分) 700 修理費込み
合計 14,400  
物価上昇 1.02 %
支出系 14,688  

収入は
年金:8,000 (1年320万*25(奥さん込み))
退職金:1,400
合計9,600万円。
よって、5,288万円不足
ただし、老後分の不足約5,300万円は、①の現役時代の積立投資でまかなうつもりで
現役時代に10万円ずつ積立分組み込み済み。(運用利率4.4%必要。)
このままでは現役時代、6000万円足りません。
粗すぎる計算だし、時間軸の考慮も必要なので
まだまだ現実は見えないけど、先は暗いのは見えた。
運用利率4.4%も狙えるのか不安。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*