【資産運用】2015年の投資信託を詳細に振り返る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

投資信託を詳細に振り返る。
集計期間:1月~11月分(12月購入分が12/28、12/30受け渡しのため)
昨年比+1,160,958
積立額+1,186,000
損益:-25,042
2014年積立開始からの状況

(赤矢印:積立開始時からの推移 オレンジ矢印:今年の推移 赤点線:取得単価)
・三菱eMAXIS新興国株

・ニッセイ日経225

・SBI-My-ラップ安定

・SBI-My-ラップ積極

・三井住友T SMTグロ株

・三井住友T SMTグロ債

・東京海上物価連動国債

年初から年末にかけて、基準価額が上がったものは
ニッセイ日経225のみ。
そう考えると今年のマイナスは仕方が無かったものかもしれない。
ただし、積立開始から比較すると上がっているものは
ニッセイ日経225、三井住友T SMTグロ株、
三井住友T SMTグロ債。
途中、高値状態での積立額増額が結果的にマイナスにつながった。
来年は以下のルールを徹底する。
・積立額は変更しない。
・ナンピンは大きな底値付近に近付いたのみにする。基本、我慢!
初心に帰ります!!
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*