月別の総資産額推移(2014年11月以降)vol2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

前回

月別の総資産額推移(2014年11月以降)

前回に続き、月別の総資産額推移をグラフにしてみました。

1

日経平均株価、ドル円、NYダウは2014年11月を1とした場合の比率です。
ドル円や日経平均株価が低迷している中、資産自体は増加しています。

また、現金、株+FX、積立投資別の推移と、
全資産に対する現金、株+FX、積立投資の比率も出してみました。

2

3

現金は2年間弱で64万円ほど増加しましたが、
資産比率は23%も低下、その分がほぼ積立投資に
移ったということになります。

毎月12万円程度積立しているのと、
株・FXに大きな資金投入は行っておらずむしろ含み損が拡大
しているというところが要因です。

今年の2月や6月のように大きな下落が起こった際は、
わりと大きな金額を投資に回す予定です。

リスク資産を全体のどの程度保有するかという考え方で、
「100-年齢」がありますが、金額で考えた方が良いようにも思いました。

僕の場合、現金で600万あれば十分なので、
実質約100万円程度は投資に回すことが可能です。

投資先を考えます。

次回「そもそも僕が投資を始めた目的と目標はなんだったっけ?」に続く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*