【確定拠出年金】利益確定と国内株へのシフト。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ここしばらくの円安、株価上昇のおかげで
確定拠出年金の方の含み益も上昇してきました。

1

利益確定のタイミングとしては、まさに今かと。

トランプ旋風による円安株高。
アメリカ利上げによる株下落の懸念。

確定拠出年金の儲け方としては、押し目買いが基本。

外国株、国内株で出ていた含み益の利益確定、
外国株から国内株にシフト、
一部利益を定期預金に回して買付余力確保、
自分としては上がっても下がってもどちらでも良い状態に
スイッチングしました。

外国株122,351円売却
→国内株73,410円購入(12/5約定予定)
→外国債48,941円購入(12/5約定予定)

国内株42,119円売却
→定期預金12,635円購入
→外国株29,485円購入(12/5約定予定)

ちなみに、11月分から毎月の拠出額が26,668円になりました。

その拠出額で、60歳までの28年間、()内の利回りで運用した際の金額は以下の通り。

19,478,876円(5%)
23,164,584円(6%)
27,699,737円(7%)

運用利回り6%目指します。

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*