【投資信託】次の10%割引セールはいつか。(株価大暴落予想)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

投資信託の保有状況は以下の通り。

1

安定しています。

前みたいに含み損○○円到達とかはなく、
微妙に含み損を出しているものや、含み益が出始めているものや。

積立額は以下の通り。

三菱UFJ国際-eMAXIS新興国株式インデックス:20,000円
ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド:20,000円
三井住友TAM-SMTグローバル株式インデックス・オープン:22,000円
三井住友TAM-SMTグローバル債券インデックス・オープン:24,000円
東京海上-東京海上・物価連動国債ファンド:10,000円

次の大暴落はいつか。

株価大暴落の歴史
1637年2月3日チューリップバブル
1929年10月24日ウォール街大暴落(世界恐慌)
1987年10月19日ブラックマンデー
1990年1月日本のバブル崩壊
2000年3月ITバブル(インターネットバブル)崩壊
2008年9月リーマンショック
(http://nikkeiyosoku.com/crash/stockprice)

過去を見ていると10年以内くらいには大きな暴落が起きている。

また、1年単位でも10%くらいの下落は起きている。

ここ5年間は以下の通り。

2

①2013年5月頃 日銀への不信感 (3週間で約2000円下落)
②2014年10月頃 アメリカ、欧州経済の先行き不安 (3週間で約2000円下落)
③2015年8月頃 中国経済の想定以上の減速と6月中旬から続く上海総合指数の急落 (3週間で約2000円下落)
④2016年2月頃 原油価格下落・中国の経済成長鈍化・アメリカの利上げ (2週間で約2000円下落)
⑤2016年6月頃 「英EU離脱」震撼 (2週間で約1000円下落)

次はいつなのか。

3月オランダや4月フランス、9月ドイツで行われる選挙関連で
波乱が起こりそうな予感が激しくする。

5月のSELL IN MAYも含め、5月あたりで
どーんと来そう。

かまえといて、その瞬間、本気買いするぜ。
10%割引セール希望!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*