【投資信託】i-mizuho東南アジア株式インデックス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

投資信託の状況は以下の通り。

1

今月から、
ブラックロック-i-mizuho東南アジア株式インデックス
の積立を開始します。
(先行で77,000円分購入)

ジャンルとしては新興国株式。

既に積立している三菱eMAXIS新興国株も新興国株式なのですが、
違いとしては投資対象国の違い。

三菱eMAXIS新興国株の主な投資先が
香港
韓国
台湾
なのに対し、
mizuho東南アジア株式インデックスは、
シンガポール
マレーシア
タイ
インドネシア
と、まだまだ人口ボーナスが見込まれる国が中心だということ。

人口ボーナス(英語: demographic bonus)とは、総人口に占める働く人の割合が上昇し、
経済成長が促進されることを指します。

2
(http://www5.cao.go.jp/j-j/sekai_chouryuu/sh10-01/s1-10-2-2/s1-10-2-2-13z.html)

人口ボーナスについてあれこれ

人口ボーナスと株式市場

人口ボーナスと株価―株価上昇の要素

長い目で見たら効果大かと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*