【投資信託】日本株の比率を約10%に減らします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

投資信託の状況は以下の通りです。

1

今週、投資信託で以下の売買を行いました。

SMT グローバル債券インデックス・オープン 15万円売却
ニッセイ日経225インデックスファンド 20万円売却

26,898円(税抜)の利益確定です。

売却分で
i-mizuho東南アジア株式インデックス
を35万円分購入しました。

現状と目標それぞれのポートフォリオは以下の通りです。

2

海外株の比率を約8割、国内債券をどこかのタイミングで全て売却し0にします。

IMFの世界経済見通しによると、
2018年の世界経済成長率は、日本の0.7%に対し、アメリカ2.3%、
新興・発展途上国4.9%、中国、インドは6%以上、
2020年には日本は0.2%。

http://www.nomura-am.co.jp/market/news/20171011_27E2DDBB.pdf

これ見てると、日本に投資する意味を考え直したくなります。

気色悪いという声が多い、57年ぶり14連騰に湧いていますが、
成長余地が高い方に投資をします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*