【資産運用】セミリタイアするためにまず必要なこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

優雅なセミリタイアブロガーとして僕が尊敬している
よよよさんは、投信評価額2000万円と現金700万円で
セミリタイアされました。

日々の生活費を10万円以下(家賃込み)にできるからこそ
実現できたことなのかもしれませんが、とりあえず働きたくない
という気持ちで投資を始めている僕からしたら憧れの存在です。

僕の生活費はざっくり20万円程度。(家賃込)

なお、この20万円というのは、
手取り-定期貯金-積立投資-口座の残り具合
と超ざっくり出した金額で、この「ざっくりとしか把握していない」点が
セミリタイアに近づけない大きな要因なんだと思われます。

感覚的には12、3万円、使ってても15万円くらいなのに、
なぜ20万円も???

自分が会社の社長だったとして、
コストを正確に押さえられていない時点で失格です。

僕という会社の社長である自分がコストを把握していない。。。

「会社辞めたけど、自分が毎月どれくらい使うか分かりませ~ん^^」

そんなんでは、もう雇われの身を続けることしかありません。

無駄に使った1万円を、もし投資に充てられていたらと思うと、
資金管理の徹底が重要になるかが身にしみます。

いかに投資資金に回せるかがセミリタイアに近づくポイントなのに。

というのは前々から認識はしているので
マネーフォワードにいろいろ記録しているけど、
結果がてんでおかしくなってしまって、全然使いこなせていません。

1

収入150万?

支出200万???

意味不明。

うーん、どうしたものか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*