【資産運用】セミリタイヤ、あきらめるしかないのか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

30歳とか、40歳とか、一体どうやったら
その年代で早期リタイヤできるというんだい???

以下の図は、60歳に退職、65歳から年金受給、90歳まで生きるという前提で
60歳までに6500万円必要であるという見積もりに基づき、
早期退職年齢別の「不足金」を示したものです。

1

これによると、来年34歳で会社をやめようものなら、
1億5,475万円が必要。

40歳でも1億1,766万円

50歳でも4,825万円

55歳でようやく、数年間は質素な生活するのであれば
やめられるかな、くらい。

毎月の生活費を余裕にある25万円前提で計算しているから、
さすがにそのレベルの生活は諦めるにしても、
それでも30歳とか、40歳とかで早期リタイヤするなんて、
本当に無謀なんじゃないか???

ブログとかには出していない隠し資産とかないと。

どういう費用見積もりでセミリタイヤを決定したのか、
教えていただきたいものです。マジで気になる。

あと、セミリタイヤも2種類にわけられる。

・貯金切り崩し型
・インカムゲイン型

どちらが良いのかと言えば、断然、後者。
経済的にも、何より精神的にも。

自分で考えられる、毎月25万円(年間300万円)を生み出す仕組みは以下の通り。

①株配当3%として1億円が必要
リスク★★☆☆☆

②アメリカドルでスワップポイント(1枚40円、113円/ドル計算)
レバレッジ5倍でも、約4,700万円が必要。
リスク★★★★☆

③トルコリラのスワップポイント(1枚80円計算、29円/トルコリラ計算)
レバレッジ5倍で約600万円が必要。
リスク★★★★★★★★★★

死ぬまでトルコリラが想定通りに安定することが前提
ギャンブルすぎる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*