【資産運用】2017年振り返り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今年ももう終わり。

2014年4月頃から開始した資産運用も3年半が過ぎ
その状況は以下の通りとなっている。

1

月別の総資産額推移。
※日経平均株価、ドル円、NYダウは2014年11月を1とた場合の比率

資産全体は前年同月比で3,197,689円増加の約1.30倍。

増加率は、2016年1月~12月の1,641,792円に対し約1.95倍。

株価と投資信託の含み益が243,372円とプラスに転じたものの、
FXでの含み損が-1,141,823円と合計で
-898,451円(6.42%)もの損失が発生中なだけに、
決して資産運用は成功しているとは言えない。

現金、株+FX、積立投資別の保有金額推移とその比率は以下の通り。

2

3

リスク資産保有率について「100-年齢」(66%)を目標にしているので
株+FX、積立投資というリスク資産保有率が約45%というのは
まだまだ十分に運用ができていない状況となる。

と言いつつ、上述通り含み損が100万円に届きそうなので、
より慎重な運用が必要。

————————————

今年は日経、NYダウともに記録を塗り替えるような上昇を見せたおかげで、
今まで積み立てていた投資信託が大きく芽を出した。

株、FXは昨年の反省点をもとに慎重に売買を実施。

トルコリラの下落により含み損は大きく膨らんだが、
FX純資産(含み損-スワップ-利益確定額)は約5万円
昨年より増加した。

来年は、毎月の貯金額を減らし、積立投資中心に
資産運用していきたい。

関連:【資産運用】2016年振り返り

【資産運用】2016年振り返り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*