【投資信託】いくら考えても、残念ながら今は買い時じゃない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

投資信託状況は以下の通りです。

1

先月から約30万円が消えました。

ここ数日の大きな下落は、正直投資のモチベーションが落ちていた僕には
久しぶりにやってきたイベントです。

本日は、今は自分にとって買いなのかを確認します。

まずは、自分の買い増しルールは以下のように定めています。

[ルール]
①含み損率10%以上
②直近半年以内に現在の価格以下の日がないこと
③高値掴み率(取得単価/最高価格)が85%以上であること
④下落率(現在基準価格/最高価格)が70%以下であること
⑤大きく下がってて高値掴みしてしまっているもの(③-④がより大きいもの)
⑥臨時積立額は1ヶ月分、⑤までのルールで分配可

【資産運用】投資信託の含み損が-189,781円(-11%)に達しました。

はい、どれもこれも一致しません。

全く買いどきじゃないということです。

だがしかし。

買いたい病を発動させている僕としては、買う理由を見つけたいわけです。

そもそも上記で定めたルールは、くしくも2年前の今日、
2016.02.11に定めたもの。
当時からは状況が変わり、含み益になっている今としては
実態に即していないわけです。

以下のように改定します。

[ルール]
①直近3ヶ月の下落率10%以上
②直近半年以内に現在の価格以下の日がないこと
③現在基準価格が過去最高価格から、(過去最高価格-取得単価)/2以上、下落していること
④臨時積立額は1ヶ月分、③までのルールで分配可

うーん、やっぱり、買うにはまだ自分も納得できない。

というわけで、今はまだ買い時ではなかったです。

含み益が大幅に減って、やきもきする日々が続きそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*