【投資信託】買い増しチャーンス!イエア!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

株、投資信託、FX、軒並み下落すぎて
書きたいことがありますが、まずは投資信託から。

投資信託の状況は以下の通り。

1

下落、下落、下落!

なんでもその理由が
アメリカと中国が貿易戦争とな…。

・米中の「貿易戦争」に対する懸念が広がる中、大幅続落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比424.69ドル安の2万3533.20ドルと、約4カ月ぶりの安値水準で終了した。

・「この1-2年、日本の企業収益を押し上げる要因は為替と原材料安だった。このままでは両方ともなくなり、売り上げを伸ばす以外に業績ドライブファクターがなくなる」

上記2点はいずれもYahooニュース抜粋。

これは来てますね、荒波が。

株価大幅下落、円高。

そして、買いチャンス。

【投資信託】いくら考えても、残念ながら今は買い時じゃない。

先日2/11の記事の中で、自分の中の買い増しルールを定めていました。

[ルール]
①直近3ヶ月の下落率10%以上
②直近半年以内に現在の価格以下の日がないこと
③現在基準価格が過去最高価格から、(過去最高価格-取得単価)/2以上、下落していること
④臨時積立額は1ヶ月分、③までのルールで分配可

このルールに見事にヒット。

ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド

2

①26,625円 (18/01/23)から15%下落
②2017/10/6以来
③過去最高26,625-取得単価20,461/2=3,082、現在22,769円で3,856円下落している
④15,000円

三井住友TAM-SMT グローバル株式インデックス・オープン

3

①17,964円 (18/01/23)から12%下落
②2017/9/13以来
③過去最高17,964-取得単価14,684/2=1640、現在15,869円で2,095円下落している
④48,000円

下手したら、2017年分の上昇全て取り消しまで下がりそうな気もします。

その時は、そうですね、また買いチャンスですね。

そう。止まない雨はないのだから。。。(キリッ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*