未分類

【投資信託】いくら考えても、残念ながら今は買い時じゃない。

投資信託状況は以下の通りです。

1

先月から約30万円が消えました。

ここ数日の大きな下落は、正直投資のモチベーションが落ちていた僕には
久しぶりにやってきたイベントです。

本日は、今は自分にとって買いなのかを確認します。

まずは、自分の買い増しルールは以下のように定めています。

[ルール]
①含み損率10%以上
②直近半年以内に現在の価格以下の日がないこと
③高値掴み率(取得単価/最高価格)が85%以上であること
④下落率(現在基準価格/最高価格)が70%以下であること
⑤大きく下がってて高値掴みしてしまっているもの(③-④がより大きいもの)
⑥臨時積立額は1ヶ月分、⑤までのルールで分配可

【資産運用】投資信託の含み損が-189,781円(-11%)に達しました。

はい、どれもこれも一致しません。

全く買いどきじゃないということです。

だがしかし。

買いたい病を発動させている僕としては、買う理由を見つけたいわけです。

そもそも上記で定めたルールは、くしくも2年前の今日、
2016.02.11に定めたもの。
当時からは状況が変わり、含み益になっている今としては
実態に即していないわけです。

以下のように改定します。

[ルール]
①直近3ヶ月の下落率10%以上
②直近半年以内に現在の価格以下の日がないこと
③現在基準価格が過去最高価格から、(過去最高価格-取得単価)/2以上、下落していること
④臨時積立額は1ヶ月分、③までのルールで分配可

うーん、やっぱり、買うにはまだ自分も納得できない。

というわけで、今はまだ買い時ではなかったです。

含み益が大幅に減って、やきもきする日々が続きそうです。

【FX】イギリスの欧州連合(EU)離脱で36万円含み損に!

欧州連合(EU)離脱、、、大ダメージです。

合計損益:-367,800円
スワップ:+1,695円
利益確定:+34,280円

利益確定額だけ見ると先週比+12,340円と非常に良いように思えるのですが、
含み損が先週比5.82倍の367,800。

これはまたもや操作ミスが原因。

トルコリラ33,470円での売り13枚。
3枚欲しかったのに、スマートフォンで数量を入れると
デフォルトの1に3が文字として追加され13に。

ぎゃああああああああああああ、です。

これはマジでやばい。

逆スワップポイント。
毎日、何もしなくても-1,170円減る。
買い建て分を操作しても毎日-393円減る。

どうしよう、どういう作戦でいこう……。

預託保証金率が213%まで下がっているので、現金化もしなくては。
買い建てで売れるものから売る。

下がるのであれば2週間以内で、2~2.5円は下がると推測。

反省点2つ

①24日朝時点で含み益5000円出ていた時点で売るべきだった。
 あれだけ、何があるか分からない時はポジション持つなと聞いていたのに。
 残留だと信じていたけど、いかに損しないかがコツなので売るべきだった。

②会社でスマホで売買しない。アホです、もうアホの極み。反省。
先週のドル買いと言い、ついというのをやめなくては…、
破産する。

【FX】開始1ヶ月で合計損益:-63,230円

FXを始めて1ヶ月が経過した。

現状は以下の通り。

建玉一覧

決済明細

合計損益:-63,230円
スワップ:+5,502円
利益確定:+21,940円

個別の推移としても現時点では安心。
ロスカットされる心配まったくなし。

何でドルを買ってしまったのかと言う点は、
もはや事故としか言いようがない。

見ていたタイミングで円安が進んで行ってて、
スプレッドの狭さに思わず買い。

そしたらその瞬間から下がり始め、、、
一瞬で含み損1,000円くらいになり、
そのタイミングで売ればよかったのだが、、、
今のこの状態。

スワップで気持ちをごまかしているが、
来週はさらなる地獄の幕開けとなってしまうのか、
解放されるのか。

欧州連合(EU)離脱の是非を問う国民投票
結果が分かるのが日本時間6月24日12時くらい。