確定拠出年金

【資産運用】北朝鮮核実験を受けて、明日の株、FX予想!

北朝鮮が6回目の核実験。

明日の日経、NYダウ、為替相場がどうなるか。

ツイッターなどを見ていると、窓開け株安、円高という投稿が目立つ。
(少なくとも自分のラインでは)

というわけで、明日は買いかなと。

水爆ではない可能性が高いというのもネット上で見るのと、
トランプ大統領は「危険な存在だよね。」くらいのツイートくらいなので、
大幅な窓開け株安、円高とまでは行かなくても、
上げる可能性は低いと考え、これまで蓄えていた
買い余力の一部を投入します。

明日の7:00から状況注視!

[メモ]
状況に応じて
トルコリラ新規購入
ドルロング売却
積立、確定拠出年金国内株購入

さて、この行動がどうなるかは、未来の自分にしか分からない。

【確定拠出年金】暴落時にどか買い、これが確定拠出年金の儲け方。

もう働きたくないから、2017年も引き続き資産運用を
頑張っているのですが、あーだこーだするたびに含み損が増えます。
下手したら何もしないのが一番?なんて。
実際、含み損は110万円以上なので今のところ何もしていない方が良かった。

あほ!俺、あほ!!

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)、やってますか?
ぼくはやっていません。
なぜならすでに、企業型の確定拠出年金(DCJ)をやっているから。

2月に以下の運用預替(スイッチング)による利益確定を行いました。

■売却
・野村J-REITファンド(確定拠出年金向け)
2017/02/14 27,544円 27,326 (3/17時点27,793円)

・三菱UFJDC国内株式インデックスファンド
2017/02/13 19,130円 48,151(3/17時点19,279円)

・ダイワ・DC外株インデックス
2017/02/14 29,633円 22,074 (3/17時点30,333円)

■購入
・DCダイワ外国債券インデックス
2017/02/22 17,438円 34,531(3/17時点17,491円)
2017/02/17 17,491円 21,065(3/17時点17,491円)
2017/02/20 17,377円 26,349(3/17時点17,491円)

・三菱東京UFJ確定拠出年金専用1年定期預金
89,947円

現在、国内株・外国株で全体の25.3%保有。

どこまで上がる。

そして次の暴落はいつ来る。

暴落時にどか買い、これが確定拠出年金の儲け方。

1

【確定拠出年金】利益確定と国内株へのシフト。

ここしばらくの円安、株価上昇のおかげで
確定拠出年金の方の含み益も上昇してきました。

1

利益確定のタイミングとしては、まさに今かと。

トランプ旋風による円安株高。
アメリカ利上げによる株下落の懸念。

確定拠出年金の儲け方としては、押し目買いが基本。

外国株、国内株で出ていた含み益の利益確定、
外国株から国内株にシフト、
一部利益を定期預金に回して買付余力確保、
自分としては上がっても下がってもどちらでも良い状態に
スイッチングしました。

外国株122,351円売却
→国内株73,410円購入(12/5約定予定)
→外国債48,941円購入(12/5約定予定)

国内株42,119円売却
→定期預金12,635円購入
→外国株29,485円購入(12/5約定予定)

ちなみに、11月分から毎月の拠出額が26,668円になりました。

その拠出額で、60歳までの28年間、()内の利回りで運用した際の金額は以下の通り。

19,478,876円(5%)
23,164,584円(6%)
27,699,737円(7%)

運用利回り6%目指します。

2

【確定拠出年金】外国株が+に

確定拠出年金は先週、スイッチングを実施。

1

今後、長い目で見るとどんどん下がると予測し、
J-REITを80%売却して約5,000円の利益確定を実施し、
売却分を、国内株と外国債に10%、外国株に20%、
定期預金に60%(約14万円)回した。

外国株(90%以上アメリカ株)はNYダウが史上最高値を
続けているのと、最近の若干の円高解消で含み益に。

2

3

チャートを見ているとほぼドル円の推移に似ていて、
今後、円高になると予測しているので、一旦利益確定しようかと計画。

まずは、このイベント次第。

26、27日に米連邦公開市場委員会(FOMC)
28、29日の日銀金融政策決定会合
29日に4-6月期の米GDP速報値

【確定拠出年金】久々にスイッチング、利益確定。

DCJ確定拠出年金の状況は以下の通りです。

1

2

久々にスイッチングして利益確定させます。

J-REITを80%売却して、(現時点で4,794円利益確定)
売却分は、国内株と外国債に10%、外国株に20%、
定期預金に60%(約14万円)当てます。

今後、国内株はもっと下がるだろうし、
円高も進行すると予想しています。

なので、定期預金に一度退避させ、
15,000円、14,500円、14,000円など500円単位くらいの
変化が見られた際にまとめ買いする予定です。

しかし、改めて思うのは、
確定拠出年金は売買のスケジュールが遅いですね。

J-REIT売却7/12
国内株7/19
外国債7/20
外国株7/20
定期預金7/20

J-REITの基準価額が26,334円を下回ると、利益確定ではなく損益確定になってしまう…。
(現在27,026円)

【確定拠出年金】J-REIT、3割程度の利益確定実施。

確定拠出年金、少しスイッチングすることにしたので
久々に状況から報告します。


運用利回り9.07%、だいぶ回復してきました。
で。
J-REITを一部、利益確定することにしました。
外国債券の取得単価が、今の基準価額からすると割高なので、
そこに回します。

約定日がGW明けになるので、
26、27日にはFOMC(米連邦公開市場委員会)
27、28日の日銀金融政策決定会合
GW中の原油相場、外国為替、NYダウなど
状況が変わりそうな要因が盛りだくさん。
吉と出るか凶と出るかは分かりませんが、
吉と出る気はしているのでスイッチングしました。
現時点での利益確定総額は106,728円です。
 

【確定拠出年金】マイナス金利導入の今、これにスイッチング!

マイナス金利が確定拠出年金の今後の運用にどのような影響をもたらすか。
1/29のマイナス金利導入発表以降、
国内株、外国株、外国債は下落、
国内債が100円程度の微増という状況です。
そんな中、J-REITだけが1000円程度の上昇と大健闘。

その背景や、今後の見通しなどは以下を参照
http://www.nam.co.jp/company/pdf/report/160218_info.pdf
<以下、一部抜粋>
・ローン金利低下による住宅取得の活発化等で、不動産市況の改善スピードが速まるとの観測
・為替変動の影響を受けにくい
・一般の企業より収益の変動は小さくなる傾向があるとされています。
 世界経済の先行き懸念が強まる中で、相対的に収益が安定しているとされるJ-REITが選好されている可能性
・今後、為替リスクを避けたい、国債金利の低下による収益減を補いたい等の意向から、国内資産であり、
 相対的に利回りが高いJ-REIT市場に投資資金を振り向ける国内機関投資家が増えることも予想されます。
確定拠出年金で儲けるには、J-REITにスイッチングさせた方が良いかと思われます。
いつ頃、利益確定させるかはまだ検討中です。
 

【確定拠出年金】マイナス金利発表から1週間

1/29にマイナス金利の導入が発表された後、株価は急上昇しましたが、
その効果も1週間で無きものになりました。

ただし、J-REITはこれから伸びていく気配があります。
・初めて取得単価を上回った

民間銀行はこれまでの日銀の当座預金による安定的な0.1%という
利益を得る手段を失うことにより、貸付を増やすなどの代替策を求められ、
それが金融機関のJ-REITへの投資需要の増加につながるとのこと。
・国内株

・外国株

【確定拠出年金】再び国内株を購入する。

日経平均株価が大発会から5日連続で下落したのは戦後初なんだとか。
そんな歴史を塗り替える局面に立ち会ってるということで、
確定拠出年金の国内株を再度購入することにしました。

購入予定は1/13です。
前回10月初旬に17,800円で売却しましたが、
現在17,470円なので2日で330円上がらなければ
一応は勝ちになるかなと思います。
直近では2015/12/15の18,118円から、
12/17の18,866円まで748円上昇していますが、
むしろまだまだ下がるのではと予想しています。
17,000円くらいまでは。
で、投資信託の方も三菱eMAXIS新興国株を1/12に買い増しします。


こっちは既に2015年秋のチャイナショックを上回る下落を見せていますし、
1/12に上がっても100円に無いだろうと予想しているので。
ただ、アメリカの雇用統計は良かったので、来週は反発しそうですね。。。