株式投資

【株式投資】IPOなら勝率は85%!知らなかった。

IPO投資ってなんか敷居高そうじゃないですか?

なんだか難しそうで、これは完全にイメージですけど、
株式投資をばりばりやってて、投資に関して熟知してそうな人が
やってそうなイメージでした。

だけどそうじゃないんですね。

誰でも簡単にできる上に、

実は80%以上の確率でボロ儲け。

以下、抜粋。

—————————————-

では、直近5年間の勝率について見てみましょう(2017年については10月3日時点の状況です)。

年 上場件数 勝敗 勝率
2017年 55件 50勝5敗 90.9%
2016年 83件 67勝15敗1分 80.7%
2015年 92件 82勝8敗2分 89.1%
2014年 77件 59勝15敗3分 76.6%
2013年 54件 52勝1敗1分 96.3%
5年計 361件 310勝44敗7分 85.9%
ここ5年間のIPO投資の勝率は、なんと85.9%にもなります。

IPO投資の4個のメリットと3個のデメリット~勝率85%のIPOにリスクは有るのか~

—————————————-

マジか?!

勝率が高い上に、初値が募集時の1.5倍以上になることもザラ。

マジか??!!

これだから情弱は困る…。

挑戦するしか無いだろこれは。

そんな折に見つけたのが、これ。

IPO手帳

完全無料サービス。

すぐに登録しました。

スケジュールを押さえて、かつ、IPO投資に当選するコツもまとめられてます。

株式投資はIPO投資作戦に切り替えていこうと思います。

【株式投資】日経平均741円高でスタート!で、俺のは???

昨年末から+741.39円 (+3.26%)で始まった今年、
俺の保有株の状況はと言うと、以下の通り。

2

+0.95%

市場では世界的な景気拡大を背景に、2018年も日本を含めた
世界的な株高が続くとの強気の見方が大勢を占めるようだけど、
保有株には無縁。

84万円分の資金が完全に塩漬け。

株に対する勉強代と思えば良いけど、悔しい。

7823 アートネイチャー
→延べ来店顧客数は前年比とほぼ同じくらいなのに、いかんせん売れない。
 上期95.3%、下期も10、11月で93%くらい。
 なにより利益率の下がりまくり。なんで???
 かつら諦めて、女性向け増毛と、その他商品(何か知らないけど)に絞ったら???
 
4651 サニックス
 →赤字をまず何とか。

6740 JDI
 →赤字をまず何とか。

はぁぁぁぁ。。。ため息。

2018年の資産運用方針をまとめてみた。

2018年の大方針は1点。

投資金額を2017年より増やします。

以下の図は、預貯金や株などが資産全体に占める割合の推移を示したもの。

1

100-年齢分のリスク資産を目標に掲げているものの、
2016年11月の48%がピークで、まだ半分以上は預貯金なのです。
投資信託も増やしているつもりで実は増えていない。

その方針に基づいた具体的施策は以下の通り。

①資産運用の柱! 積立投資を毎月15万円に。(2017年比 約+5万円/月)
国内、先進国、新興国の株価が堅調に推移すると想定。
積立投資を月15万円と積極的に買います。

②キャピタルゲインで積立をサポート。
FXにて、ドルとトルコリラをスイングトレードします。
毎月5,000円の利益確定を目標に狙えるタイミングで売買。

(1)ドル円は円安傾向にあると想定し、円高は押し目として買い増し。
ドル(現在112.68円/ドル)
 →-1円円高になるごとに5,000通貨買い増し。
  105円まで下がったとしてレバレッジ3倍150万円ほどの追加入金でOK

(2)外的要因さえなければトルコリラも期待。(現在29.72円/トルコリラ)
 →-1円円高になるごとに10,000通貨買い増し
  25円まで下がったとしてレバレッジ2倍70万円ほどの追加入金でOK

③毎月5万円貯蓄予定の資金は、全て各種暴落時の原資に。
(現時点で既に必要な現金は保有済み。生活資金および結婚&出産費用として。)

目標は、2018年末に1,740万円超え。

2017年は3,197,689円増だったので、2018年はさらに5%増の
3,357,574円増を目標とし、約1,736万円を見込む。

1ヶ月平均28万円を増やす計算になる。

以下は2015年からの月別資産増減推移。

2

毎月28万円資産増。

達成できそうかできないか微妙なラインですが、
頑張ります!!

【資産運用】投資元本は多ければ多いほど良い。当たり前体操以上に当たり前。

投資元本は多ければ多いほど良い。

常識であることをあえて言います。

100円ずつ積立。
決して無駄ではありません。

運用利回り5%として、働かずして勝手に1年で5年生み出されます。
素晴らしいですね。

ただ、1万円なら500円、100万円なら5万円です。

当たり前体操より当たり前です。

何が言いたいのかというと、投資と節約はセットだということです。

100万円投資で儲けて100万円散財した、
でもありと言えばありですが、「がちょうの卵」理論からすると非常にもったいない。

毎年1個卵を生むがちょうがいて、Aさんは毎年その1個を食べてしまうが
Bさんは1年だけ我慢して翌年2羽、次の年は3羽と
どんどん卵を増やしていくというお話です。

100万円設けたら100万円再投資して、投資元本を増やして
どんどん豊かになっていきましょう。

という気持ちで、今日、安いところでも2万円弱するちょっと変な買い物を我慢した俺は偉い!!!

将来の俺、褒めて!

【株式投資】2017年の運用成績と今後。

株投資状況は以下の通り。

1

今年は現時点で、株売買にて45,309円(税引き後)の利益確定を行いました。

内訳は以下の通りです。

1360:日経平均ベア2倍上場投信・・・1,644円(税引き後)
6670:MCJ・・・5,659円(税引き後)
1579:日経平均ブル2倍上場投信・・・38,006円(税引き後)

運用利回りは3.56%となります。

投資信託のトータルリターンは以下の通りです。

2014年 + 4.39%
2015年 – 2.14%
2016年 + 5.21%
2017年 +10.78%(11/24時点)

明らかに個別株投資での運用効率が悪いです。

地道に積立をしていた方が+10%なので
面白みはないけど、僕の場合はそうしておいたほうが
良かったという結果になりました。

ただし。

積立での利益と違うのは、この45,309円は再投資に回せるということ。

例えば、200円の株を200株、実質なかったお金で手に入れることができます。
または、臨時で追加の積立を行うこともできます。

積立投資は売却するまで利益は得られず、
売却することは基本的には積立の効果を下げてしまうのですが、
個別株はお金を動かしやすいというメリットがありますね。

今後は、積立に比重を多くしつつも、個別株の勉強をしていこうと思います。

『GROWIN – 日経平均株価をAIが月次予想』

『GROWIN – 日経平均株価をAIが月次予想』
https://gro-win.jp/

2

こちらの6ヶ月プラン(2,400円)に登録しました。

7000以上(過去30年分)の日経平均チャートをもとに、
月末に上昇するのかしないのかを予想するAIです。

予想根拠は以下の通り。

================================================

7000以上(過去30年分)の日経平均チャートをサンプルデータとして、
DTW距離算出アルゴリズム※1 を活用しAIでパターン分析。
チャート同士の類似性を指数化した「類似度※2」を用い、
当月のチャートパターンと過去30年の中で最もパターンが
似ている月「類似パターン月※3」 を抽出し、次月の上昇・下落を予想します。
「類似パターン月」の次月末の終値が<上昇>していた場合、
当月の次月末(予想月末)終値も同じ動きをすると予想し、
次月末の終値予想は<上昇>となります。

================================================

「AIでパターン分析」とありますが、人間が行う「チャート分析」と
どのような違いがあるのか詳細を知りたいのと、他の分析材料
(国内・国外情勢や各経済指標など)も含められていればもっと良いと感じました。

ただ、現状でも勝率は75%超えのようで、悪くはないのかなとは思います。

少なくとも、自分で予想するよりは。(とほほほほ…

11月末がどのように予想されているのかは、
ここに記載することはできませんが、月末が楽しみです。

余談ですが、、、

1
https://gro-win.jp/campaign1708.php?bn-0815-cp1708not-right336

50%を下回った場合、というのは50%は含むのだろうか。
判定が6回しか無いので、それによって全然違う。
3敗まで許すのか、2敗までとするのか。

※上記キャンペーンは終了しています。興味ある方は以下からどうぞ。



【資産運用】リスクを取らないリスク。デフレ脱却、インフレの開始。

1

日経平均が恐ろしく堅調です。

日々、高まっていく数字を見てふと考えました。

今年始めと今では、同じ1%の騰落率でも中身の数字がぜんぜん違うと。

19,000円の1%190円、22,000円の1%220円。30円の差。

当たり前のことを書いてしまいましたが、何が言いたいのかというと、
デフレ脱却、インフレの開始のように思うのです。

以下の図は、2007年~2020年までの物価上昇率を示したものです。

2
http://ecodb.net/exec/trans_country.php?type=WEO&d=PCPIPCH&c1=JP
http://ecodb.net/exec/trans_country.php?d=PCPIPCH&s=2011&e=2020&c1=JP

10年前10,000円だったものは、2016年で10,280円に実際に上昇し、
今後、2020年には10,662円に上昇すると予想されています。

年利0.5%程度の銀行預金はないため、
何かしらの運用を行わないと、資産が目減りしてしまうことになります。

自分の資産比率を見ていると、現金比率が54%となっていて、
これはつまりそれだけの資産で含み損を抱える可能性が極めて高いということです。

具体例で示すと以下のようになります。

現金として保持している100万円を、
2018年~2020年を以下の2パターンで資産運用した場合、
現金のままでは3年後には約24万円の損をすることになります。

パターン①:現金で保持 (物価上昇率に応じた目減り)
パターン②:年利3%で資産運用を行う

3

5%だと3年で36万円もの損となります。

当然、高い利率を狙うとその分高いリスクを取る必要がありますが、
年利1%でも3年で11万円の損です。

世界経済の成長率見通しにおいても、2020年まで年3.6%、
また、先進国のインフレ率も1.6%-2.0%程度で上昇すると予測されています。
http://www.nomura-am.co.jp/market/news/20171011_27E2DDBB.pdf

もし、現在がデフレ脱却、インフレの開始なのであれば、
現金は、生活防衛資金 + 今後の予定している人生イベント(結婚、子供の就学など)
の最低限をおいておいて、残りは資産運用すべきと考えます。

まさに、リスクを取らないリスクが現金にあります。

じゃあ、何に投資したら良いのかという点は、
輸出関連株、海外投信、外貨購入とふんわり思っています。

またの機会に自分なりにまとめてみます。

【資産運用】投資開始3年半、蒔き続けた種からようやく芽が出始めたか。

個別株 + 投資信託の合計含み益が+113,988.82。

投資開始3年半、蒔き続けた種からようやく芽が出始めたか。

ただ、日経平均が21年ぶり21,000円台回復とか、
NYダウは史上最高値連日更新とか、
何の罠なのかとむしろ心配。

たしか、2015年7月もアベノミクスいえーい!ってなってたら、
チャイナショックがきたし。
どこかで何かが絶賛くすぶり中だと思うと、恐怖。

以下の図は2014年11月を100とした際の、
日経平均、NYダウ、ドル円の推移と、総資産額の推移。

1

まだもうしばらくは伸びていくという味方が強いようだけど、
自分としては売りたくて売りたくて仕方がない。

利益は確定して初めて利益だし。

2

3

ちょっと考え方を変えて、ポートフォリオの見直しを行うことにする。

例えば、国内株は個別株も持ってるし、積立でも持っているし。
あと、債権って本当にいる???って思えてきた。
値動きって株とほぼ変わらない気がしてる。

また、考えがまとまったらここで記録に残します。

【資産運用】詐欺と称されても仕方がない銘柄

NYダウも日経平均も強いですね。

NYダウ
1

日経平均
2

ほんとどこまで行くんでしょうか。

いつか大幅な下げが来る!と見込んで、
1年くらい前には1360 日経平均ベア2倍上場投信を買いました。
日経平均株価が下がったらその2倍あがるという銘柄です。

一時的に所持数が50株になりましたが、
一向に日経平均は下がらず、むしろ1360がおかしいことに
気づけたので全部手放しました。
(2,078円の利益確定)

1360 日経平均ベア2倍上場投信
3

日経平均は2016年6月頃に2014年10月、
2016年2月頃と同じ15,000円まで下がっているのに、
なぜか9割までしか戻していない。

そしてそこを最後に下がり続ける一方。

2017年5月頃に日経は1000円下げても、こっちは500円くらいしか上がらない。

詐欺と称されても仕方がないとても難解な銘柄です。

伸び切ったゴムが戻りきらない、そんなイメージです。

一方で、

1579 日経レバレッジダブルは、きちんと連動している。
ダブルにはなっていないけど。

4

暴落時を想定した買いは、金が良いのかなぁ。

最後に。

これはひどい。

1552 – 国際のETF VIX短期先物指数

5

国内株と投資信託の含み益が ついに+に。

金持ちになれると聞いて、投資信託始めました。~働きたくないけどお金は欲しいでござる~ Vol.005

金持ちになれると聞いて、投資信託始めました。~働きたくないけどお金は欲しいでござる~ Vol.005

↑こんな感じで投資を始めて3年4ヶ月。

最初の1、2ヶ月を除き、国内株と投資信託の含み益が
ついに+に転じました。

+17,109円
(+0.40%)

これは僕の中では記念日です。

投資とは時間を味方につけること、
という考えを守り、(むしろ、それに頼るしか無かった)
ここまで相場にい続けた結果です。

3年、5年、10年と、これからも続けていきます。

一喜一憂することなく。

でも嬉しいけど。

1

追伸

2018/3/23 米中貿易戦争勃発により-111,260.04円下落。
      国内株と投資信託の含み益が再びマイナスの-56,989.3円に。笑うしかねぇーな!