資産運用

素人が株やった結果。⇒購入株軒並みダウン。マイナス16,300円。

お久しぶりです。株取引状況です。
日経平均株価は上がっていますが、
僕の購入した株は軒並みダウンです。

-16,300
日本はこれから高齢化⇒はげ増加、くそばばぁ増加
という方程式を導き出しての購入なのに、
アートネイチャーは1株60円ダウン。
資生堂は77円ダウン。
ついこないだまでは+20,000を超えていたのに
なんだってばよ。(なると)

小心者からしたら、そろそろ動揺を隠しきれなくなってきたところです。
ただ、前にも言ったと思いますが、
僕の株人生はまだ始まったばかり。
攻めます。
資生堂追加購入を検討中。
ピンチはチャンスとはこのことですね。
投資信託は、会社も個人もまぁまぁ順調。


ではまた。
 

初心者が株を買った結果2

今の世の中、投資するリスクより投資しないリスクの方が高くなっているらしい。
<運用しないリスク>
以下、どこかのサイトからの抜粋。
==============ここから================
「日本が将来インフレに転じ、日銀が目標とする年2%のインフレ率となった場合、
100万円は30年たつと約55万円の価値に下がる計算。年0.5%と低く見積もっても86万円程度になってしまう」
と、ファイナンシャルプランナーの岩城みずほ氏は説明する。
資産配分のうち日本株式はインフレに対抗し得るもので、
外国の株式や債券は円安への備えになる。
==============ここまで================
インフレなどのリスク対策になるということよりも、もったいない気がする。
明らか株価は上がっているのに、それを知りながら放置するなんて、
かなりもったいない。
放置するくらいならむしろ知らない方が良かったくらいに、
今がチャンスな気がする。
株って聞くとものすごいリスクあるように思ってたけど、
よくよく考えると、何もデイトレードする必要はないわけで。
じっくり持ってればいいじゃないの??
明日明後日の利益じゃなくて、数か月、数年というスパンで見れば、
それくらいの心の余裕があれば、倒産とかさえしなければ
そこまでの痛手は負わないよね。
というわけで、2銘柄追加した。
サニックスと資生堂。

アートネイチャーが想定以上の早さで伸びているけど、
目標は1株4000円なのでまだまだ置き。
ちなみに、投資信託は微妙。最低でも2%以上の利回りは欲しい。

会社の方の確定拠出年金も下記の通り、7%台にまで減少。
全体的に、損益率が下がったため。
株には合計で100万円投資するので、
あと1株3000円程度のものを買いたいと思う。
細かく分けてもいいけど。
<現時点での個人的な運用状況>
685,300円
損益+16,786
+2.4%
 

初心者が株を買った結果。

株を買いました。
銘柄はアートネイチャー。
今後、ハゲが増えそうなのでかつらの需要が増えるだろうと見込んでの購入です。
100株単位なので手数料込みで一気に305,293円投入することになったので、
かなりびびりながらでしたが、7/28に、1株3053円で購入したものが、
金曜日終了時点で3135円に上昇。
+8,200円スタートとなりました。
一旦、安心。


今年は株に100万円投資しようと考えているので、
残り70万程度の投資先を検討中です。

じぶん銀行と東京スター銀行、どちらが得か。

3ヵ月ほど前、僕は今まで貯めたお金を全てネットバンクに入れました。
その時の記事はこちら。↓
地元銀行の定期預金を全て解約!ネットバンクへ!~働きたくないけどお金は欲しいでござる~ Vol.001
http://hirokeke2014.jugem.jp/?eid=96
入れた先は、じぶん銀行と東京スター銀行、
それぞれに300万。
じぶん銀行
3ヵ月年利0.15% (最初の3ヶ月は0.55%)
http://www.jibunbank.co.jp/pc/program/
東京スター銀行
毎週年利0.3%
https://www.tokyostarbank.co.jp/products/deposit/en_time_deposit/1week/index.html
どっちに入れた方が得なのか、
その答えが今分かりました。
ずばり、東京スター銀行です。
預けて半年ほどとなる10/14に2つの明暗が分かれます。
10/14頃、税引き後の利息は、
じぶん銀行が3,591円、東京スター銀行は3,608円。
このタイミングから後になればなるほど、
東京スター銀行の方が利息は多く得られます。

<じぶん銀行>

<東京スター>
この結果を受け、先ほど、じぶん銀行の定期を全て解約しました。
いよいよ株式投資で勝負に出るためです。
その詳細は次回以降で。
 

正直ちょっと株価が下がってほしい1つの理由。

だいたいこのカテゴリの記事を書くのは、調子が良い時なので、
書くたびに上がるのは仕様なのだけど、
またもや自分史上最高日経平均株価を更新した。
 

15,437.13
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=998407.O&ct=z&t=1y

株価が上がっている中、6/20に第2回積立投資が行われたので、
前回報告時の4%台から2%台に全体の利益率は低下。

でもまだまだ上がると予想しているので(根拠なし)、全く気にしていない。

確定拠出年金も、過去最高利回り。
 

利益確定してしまいたい気持ちになるが、人生残り数十年なのを考えると、
所詮微々たる金額なのでまだまだハイリスクで投資。
 

まだまだ上がると予想しているのでね。(根拠なし)
正直、ちょっと株価下がってほしい。
今はひたすら安く買いたいので。

 

日経平均株価が1ヵ月ぶりに15,000円を上回ったらしい。

日経平均株価が1ヵ月ぶりに15,000円を上回ったらしい。
15,034円

http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=998407.O&ct=z&t=3m&q=c&l=off&z=m&p=m65,m130&a=

ちなみに赤枠は、個人的に投資信託で第1回積立購入を行ったあたり。

これは来てるかも、と状況を見てみたら、
過去最高の結果を出していました。

積み立て投資第1回目となる先月の合計30,000円が、今現在30,747円。

ぅぉおおおお…。

会社で積み立てている確定拠出年金も、8.11%という利回り。

6%以上の運用成績で毎月1万円を積み立てると、
30年後には約1,000万円以上の運用成果を出すことができるのだ!
やばくね?!
ちなみに会社からは毎月6500円程度の積立。
個人的に増額は無理と言われてます。
今後の進め方について。
2014/1には16,000を超えている時期があります。

 

将来、16,000を超えると信じて国内株の比率を上げようと思います。
確定拠出年金の日本債を半分売って、国内株に入れる予定です。
 

ネットバンクが言う高金利なんてくそくらえだな!!

SBI証券を初めて約1週間。
5/21で購入した以下5点は以下のようになった。
先進株:4000円
国内株:10000円
新興株:4000円
先進国債:2000円
国債:10000円


先進株:4000円
国内株:10208円
新興株:4000円
先進国債:2000円
国債:9999円

この1週間で3万円で208円。
ネットバンクは300万円預けて週138円。
ネットバンクの金利くそくらえだな!!
投資信託は1日1日で一喜一憂するものでもないけど、
評価額が上がってると嬉しいよね。
もし下がってると、
しょせん生活に影響のない投資だし(かー、ぺっぺ!!
積立投信って別に短期で利益得ようとするものじゃないし。
って開き直ります。
で。
これ、毎月3万円ずつ積み立てしていこうとしてまして。
郵貯

住信SBIネット銀行

SBI証券
という自動入金のフローを作ることにしました。
ただ、給料が振り込まれるのが郵貯が無理だったため京都銀行になっていまして。
京都銀行から郵貯に自動送金させたいのですが、
手数料が630円と超お高い。
208円くらいなんか一瞬で吹き飛ぶレベル。
どうにかならんかね、京銀。

金持ちになれると聞いて、投資信託始めました。~働きたくないけどお金は欲しいでござる~ Vol.005

下記内容の記事を見て、僕は立ち上がった。
投資信託への資金流入続く 4月7706億円  :日本経済新聞 http://s.nikkei.com/1mXITx5

2014/5/15 20:48

 投資信託への資金流入が続いている。投資信託協会が15日発表した統計によると、
4月は株式投信へ7706億円の資金が流入した。流入は4カ月連続で、今年に入っての流入額は3兆3228億円に上る。
株価が下落した局面で、反発を狙って購入する動きが広がったようだ。

そうだ、投信信託をやろう。
iPhoneImage.png
ネットバンクは毎週缶コーヒープレゼントレベルだし。
こんなこともあろうかと、2月くらいにSBI証券の口座を作っていたので、
Lancersで得た10万円をつぎ込んで投資信託をやってみることに。
 


投信信託のメリットはなんたって以下の4点。(知ったか
・小額からの投資が可能であること
・分散投資が可能になること
・専門家に任せることができること
・国内株だけでなく、外国株、外国債など対象商品が広く選べること

かつ、毎月積み立てると貯金よりも全然効率が良いらしい。
元本割れのリスクは多少あるけれど、長く続けるのであればそのリスクも減るらしいし。

ふむふむなるほど。
が、ファンド選びをどうすればいいのかいまいち分からない。

しかし、このはやる気持ちを抑えられません。

天命に任せるぜ。
ニッセイ日経225インデックスファンド
29311041
東京海上・物価連動国際ファンド
49311062

を1万円ずつ購入。(毎月積み立て)


ニッセイ日経225インデックスファンド、
株式と連動させるように運用ということで株式市場に一喜一憂するのが楽しそうなので、購入。
東京海上・物価連動国際ファンドは、
これから物価が上がっていくんじゃね?的な気持ちで購入。

どうなるか楽しみです。
んで、この記事が恥ずかしくて2度と開けないくらい勉強します。
 

1カ月もの年1%金利。新生銀行。~働きたくないけどお金は欲しいでござる~ Vol.004

新生銀行が年金利1%キャンペーンをやっている。

「お客様の大切なご家族・ご友人さまを、新生銀行にご紹介ください。」
http://www.shinseibank.com/campaign/1404introduction/index.pdf

1%はすごいなぁ。
 

ただし。

紹介する側、紹介される側、それぞれで300万円以上の預金が必要。

ハードル高っ!

お金と友達が揃ってるような、ジェントルマンしか無理やないか。

僕みたいなせこい稼ぎ方しかできないような奴は無理。

というわけで、預けて1週間弱の東京スター銀行状況です。

<4/30時点>

<5/7時点>

1週間で、だいたい缶コーヒー1杯をどこからかプレゼントされるくらいの効果です。
そろそろ次なる施策を検討しなければ。株しかないのかな。
30歳を超えて、このまま働き続けていいのかという気持ちが一段と強くなっている俺がいる。
JUGEMテーマ:サラリーマン日記