2014年 5月 の投稿一覧

ネットバンクが言う高金利なんてくそくらえだな!!

SBI証券を初めて約1週間。
5/21で購入した以下5点は以下のようになった。
先進株:4000円
国内株:10000円
新興株:4000円
先進国債:2000円
国債:10000円


先進株:4000円
国内株:10208円
新興株:4000円
先進国債:2000円
国債:9999円

この1週間で3万円で208円。
ネットバンクは300万円預けて週138円。
ネットバンクの金利くそくらえだな!!
投資信託は1日1日で一喜一憂するものでもないけど、
評価額が上がってると嬉しいよね。
もし下がってると、
しょせん生活に影響のない投資だし(かー、ぺっぺ!!
積立投信って別に短期で利益得ようとするものじゃないし。
って開き直ります。
で。
これ、毎月3万円ずつ積み立てしていこうとしてまして。
郵貯

住信SBIネット銀行

SBI証券
という自動入金のフローを作ることにしました。
ただ、給料が振り込まれるのが郵貯が無理だったため京都銀行になっていまして。
京都銀行から郵貯に自動送金させたいのですが、
手数料が630円と超お高い。
208円くらいなんか一瞬で吹き飛ぶレベル。
どうにかならんかね、京銀。

金持ちになれると聞いて、投資信託始めました。~働きたくないけどお金は欲しいでござる~ Vol.005

下記内容の記事を見て、僕は立ち上がった。
投資信託への資金流入続く 4月7706億円  :日本経済新聞 http://s.nikkei.com/1mXITx5

2014/5/15 20:48

 投資信託への資金流入が続いている。投資信託協会が15日発表した統計によると、
4月は株式投信へ7706億円の資金が流入した。流入は4カ月連続で、今年に入っての流入額は3兆3228億円に上る。
株価が下落した局面で、反発を狙って購入する動きが広がったようだ。

そうだ、投信信託をやろう。
iPhoneImage.png
ネットバンクは毎週缶コーヒープレゼントレベルだし。
こんなこともあろうかと、2月くらいにSBI証券の口座を作っていたので、
Lancersで得た10万円をつぎ込んで投資信託をやってみることに。
 


投信信託のメリットはなんたって以下の4点。(知ったか
・小額からの投資が可能であること
・分散投資が可能になること
・専門家に任せることができること
・国内株だけでなく、外国株、外国債など対象商品が広く選べること

かつ、毎月積み立てると貯金よりも全然効率が良いらしい。
元本割れのリスクは多少あるけれど、長く続けるのであればそのリスクも減るらしいし。

ふむふむなるほど。
が、ファンド選びをどうすればいいのかいまいち分からない。

しかし、このはやる気持ちを抑えられません。

天命に任せるぜ。
ニッセイ日経225インデックスファンド
29311041
東京海上・物価連動国際ファンド
49311062

を1万円ずつ購入。(毎月積み立て)


ニッセイ日経225インデックスファンド、
株式と連動させるように運用ということで株式市場に一喜一憂するのが楽しそうなので、購入。
東京海上・物価連動国際ファンドは、
これから物価が上がっていくんじゃね?的な気持ちで購入。

どうなるか楽しみです。
んで、この記事が恥ずかしくて2度と開けないくらい勉強します。
 

1カ月もの年1%金利。新生銀行。~働きたくないけどお金は欲しいでござる~ Vol.004

新生銀行が年金利1%キャンペーンをやっている。

「お客様の大切なご家族・ご友人さまを、新生銀行にご紹介ください。」
http://www.shinseibank.com/campaign/1404introduction/index.pdf

1%はすごいなぁ。
 

ただし。

紹介する側、紹介される側、それぞれで300万円以上の預金が必要。

ハードル高っ!

お金と友達が揃ってるような、ジェントルマンしか無理やないか。

僕みたいなせこい稼ぎ方しかできないような奴は無理。

というわけで、預けて1週間弱の東京スター銀行状況です。

<4/30時点>

<5/7時点>

1週間で、だいたい缶コーヒー1杯をどこからかプレゼントされるくらいの効果です。
そろそろ次なる施策を検討しなければ。株しかないのかな。
30歳を超えて、このまま働き続けていいのかという気持ちが一段と強くなっている俺がいる。
JUGEMテーマ:サラリーマン日記