2015年 11月 の投稿一覧

【確定拠出年金】12月、利上げ来るか?その時、どうなる・・・?!

確定拠出年金(401k)の運用利回りが
10月上旬の7.25%から8.56%に改善してきました。


大きく足を引っ張っていた「野村J-REITファンド(確定拠出年金向け)」。
取得単価と評価額の差がだいぶ埋まってきています。

年内の大きなイベントとしては、アメリカの利上げ。
2015年7~9月期の国内総生産(GDP)の
物価の変動を除いた実質GDPの伸び率が年率換算で前期比2・1%増となったということで、
さらに可能性が高まった。
既に市場折り込み済みと言うが、どれほどの影響が出るのか。
定期という名の待機資金10万円をどこのタイミングで振り込むか、
また、他の資産の利益確定、スイッチングをどこのタイミングで行うか
確定拠出年金で儲けるための思考は続く。
 

【投資信託】-0.12%から+0.69%に回復。


投資信託、-0.12%から+0.69%に回復。
・東京海上物価連動国債
東京海上物価連動国債が11,281円と、ついに2014年1月の水準まで下落してきた。

買い始めたのが2014/5/21の11,501円からなので、
ずっと高い水準で買ってきていたことになる。
今月から積立額を4,000円から10,000円に変更していて、
安い時に買い増していく作戦。
・ニッセイ日経225
逆にこっちは夏場の大幅下落から再び持ち返してきた。

去年の12月から20,000円ずつ積み立ててきたけど、
12,000円に減額した。
・三井住友T SMTグロ債

様子見。
以下、http://diamond.jp/articles/-/81075より抜粋
先週水曜日に連邦公開市場委員会(FOMC)の声明文が出ました。
政策金利に変更はありませんでした。
しかし声明文の中に、
「次回の会合で利上げが適切かどうか決断する」
という表現がありました。
わざわざ“next meeting”と明言したことは、極めて異例です。
これで、次回12月16日のFOMCで利上げが行われる可能性が、俄然、高まりました。

【確定拠出年金】9月、放置していたのが悔やまれる。

DCJ確定拠出年金で利益確定を繰り返し、
僕は65歳までに最低でも1,400万円を得なければなりません。
なのに、この1年での運用利回りはたったの0.38%。
原因は、8月からの中国発の暴落の影響もありますが、
だんぜん野村J-REITファンド(確定拠出年金向け)です。
僕は確定拠出年金でもがんがん儲ける必要があって、
損をしなければいいやとかそんな気持ちではだめです。

国内株を売って退避していた分で、さらにREITを買い増しします。
その他↓
海外株、要監視。

国内株は10/6に売った際の単価17,800円を下回るまで、
毎月の拠出以外で買えない。

9月、確定拠出年金ほか、資産運用をおろそかにしていたのが悔やまれる。
あきらか買い増し時だったのになぁ、結果論か。。。