2016年 1月 の投稿一覧

【資産運用】今月分の積立投資、過去最高のタイミング。

1/21に積立にて国内株が購入された。
2014/10/31の17,298円よりも低い、17,129円。

新興国株式に至っては2012/12/14に付けた10,381円から、3年間ぶりの最低値での積立。

他の積立投資も今月分は良いタイミングだったと思われる。


以下は予想と実績を記載したものです。青文字は来週の予想レンジ。

(予想はYahoo記事より)

■直近のイベント
1月25日(月):貿易収支、独IFO景況感指数など
        確定拠出(三菱UFJDC国内株式30,000円分)約定予定日
1月27日(水): 1月権利落ち日
        日立化成(第3四半期)決算発表
        確定拠出(三菱UFJDC国内株式50%)約定予定日
        確定拠出(野村J-REIT30%)約定予定日
1月28日(木):(日本時間)4:00に米FOMC政策金利発表
        確定拠出(ダイワ・DC外株20%)約定予定日
1月29日(金):日銀金融政策決定会合
        アートネイチャー(第3四半期)決算発表
        タカラバイオ(第3四半期)決算発表
2月 8日(月):ジャパンディスプレイ(第3四半期)決算発表
2月12日(金):サニックス(第3四半期)決算発表

【資産運用】今週の実績と来週の予定。

大発会からの6連続安は、戦後の取引所再開以来、初めてのこととなった。
http://toyokeizai.net/articles/-/100895
今の悪材料を列挙すると、中国経済不安、元安・株価の混乱、
原油安、産油国ファンド(SWF)の売り、円高、中東および北朝鮮の地政学的リスク、
アメリカ経済・利上げの不透明感、大幅減益になるかも知れない米企業業績、
移民が押し寄せる欧州経済、ロシアの経済危機その他数えれば10指にあまる。
http://www.asahi.com/articles/ASJ1K0DJNJ1JUHBI02Q.html
イランと米英独仏中ロの6カ国は16日、核問題を巡るイランへの制裁を解除すると発表した。
イランが原油の貿易を開始、原油安は長期化。
イランの原油輸出量は11年の日量250万バレルが、現在は同120万バレルに落ち込んでいる。イランは制裁前の水準に戻す方針
以下は予想と実績を記載したものです。青文字は来週の予想レンジ。
(予想はYahoo記事より)

■今週の実績
投資信託の三菱eMAXIS新興国株30,000円分購入(10,669で購入、現在10,762)
確定拠出年金の国内株30,000円分購入をした。(17,406で購入、現在16,927)
■来週の予定
まだ下がる可能性の方が高いと予想。静観。

保持株が急激に下がっているので、ナンピンからの売りで
徐々に含み損を減らしていきたい。が、来週はまだ静観。
■直近のイベント
1月18日(月):日銀全国支店長会議、百貨店売上高、中不動産価格指数など
1月19日(火):訪日外国人客数、中10-12月GDP、IMF世界経済見通し公表など
1月20日(水):月例経済報告、米住宅着工件数、ダボス会議、米ゴールドマン決算など
1月21日(木):全産業活動指数、ECB政策金利、米景気期待指数など 投資信託(国内系)約定日
1月22日(金):鉄鋼生産、独製造業PMI、ユーロ圏製造業PMI速報値など 投資信託(海外系)約定日
1月25日(月):確定拠出(三菱UFJDC国内株式30,000円分)約定予定日
1月27日(水):1月権利落ち日
        日立化成(第3四半期)決算発表
        確定拠出(三菱UFJDC国内株式50%)約定予定日
        確定拠出(野村J-REIT30%)約定予定日
1月28日(木):(日本時間)4:00に米FOMC政策金利発表
        確定拠出(ダイワ・DC外株20%)約定予定日
1月29日(金):日銀金融政策決定会合
        アートネイチャー(第3四半期)決算発表
        タカラバイオ(第3四半期)決算発表
2月 8日(月):ジャパンディスプレイ(第3四半期)決算発表
2月12日(金):サニックス(第3四半期)決算発表
 

【資産運用】今週の実績と来週の予定。

今年の初めにした2016年経済予測が早速大外れ。
2016年経済予測。わりと悲観的。
http://hirokeke2014.jugem.jp/?eid=491
1月~3月は株価は伸びると予想していたのですが、いきなり暴落。
円高による企業業績下方修正とかも発生するとかで
20,500円は厳しい気もします。弱気です。
以下は予想と実績を記載したものです。青文字は来週の予想レンジ。
(予想はYahoo記事より)

また、直近のイベントも収集。
来週前半は投資信託、確定拠出年金の購入を予定しているので、
下がり続けてほしい。
1月11日(月):米労働市場情勢指数、米北米国際自動車ショー、中資金調達総額など
1月12日(火):国際収支、景気ウォッチャー調査、オバマ大統領が一般教書演説など
        投資信託の三菱eMAXIS新興国株25,000円分購入
1月13日(水):ウェアラブルEXPO、中貿易収支、米ベージュブックなど
        確定拠出年金の国内株30,000円分購入
1月14日(木):機械受注、米新規失業保険申請件数、ユーロ圏財務相会合など
1月15日(金):金融政策決定会合議事録、米小売売上高、米鉱工業生産指数など
1月16日(土):台湾総選挙
1月21日(木):ECB総裁会見
1月27日(水):1月権利落ち日
1月28日(木):(日本時間)4:00に米FOMC政策金利発表
1月29日(金):日銀金融政策決定会合
 

【確定拠出年金】再び国内株を購入する。

日経平均株価が大発会から5日連続で下落したのは戦後初なんだとか。
そんな歴史を塗り替える局面に立ち会ってるということで、
確定拠出年金の国内株を再度購入することにしました。

購入予定は1/13です。
前回10月初旬に17,800円で売却しましたが、
現在17,470円なので2日で330円上がらなければ
一応は勝ちになるかなと思います。
直近では2015/12/15の18,118円から、
12/17の18,866円まで748円上昇していますが、
むしろまだまだ下がるのではと予想しています。
17,000円くらいまでは。
で、投資信託の方も三菱eMAXIS新興国株を1/12に買い増しします。


こっちは既に2015年秋のチャイナショックを上回る下落を見せていますし、
1/12に上がっても100円に無いだろうと予想しているので。
ただ、アメリカの雇用統計は良かったので、来週は反発しそうですね。。。

おぉっと。大発会は-582.73円下落。18,450.98円。

大発会は-582.73円下落。18,450.98円。

要因はニュース見てるとこんな感じ。
・中国株の下落
中国株式市場のCSI300指数が7%下落、大引けまで取引停止
⇒財新/マークイットがこの日発表した12月の中国の
 製造業購買担当者景気指数(PMI)が48.2と、
 景況改善と悪化の分かれ目となる50を10カ月連続で下回ったこと。
⇒昨年夏の相場急落時に大株主らに割り当てられた株式の売却禁止期間終了が間近に迫っていること。
・サウジとイランの断絶
ただ、これでNY原油、大幅続伸
確定拠出年金の三菱UFJ DC国内株式が
17,500円くらいまで下がってくれれば、再度購入予定。
 

2016年経済予測。わりと悲観的。

株や投資信託、確定拠出年金で儲けるには、経済を予測するしかない。
いろんなサイトや雑誌を元に現時点での2016年予測を定めてみた。
手書きですが。

縦軸が日経平均株価、ドル/円、原油、横軸は1月~12月。
3月に20,500円まで上昇、7月に2016年最高の21.500円まで到達。
その後は失速して、2016年末には19000円を割って、年初からの継続上昇は今年でストップ。
ドル/円は130円が最高、原油は1バレル27ドルまで下がって年末には45ドル。
楽観論、悲観論どちらが当たるのか分かりませんが、僕はどちらか言うと悲観論です。
継続していろんな情報を調べるようにしてこの予測を修正していきます。
実績がどうなっていくか楽しみです。