2016年 6月 の投稿一覧

【投資信託】イギリスのEU離脱により含み損234,556円に。

投資信託の方も大打撃。

234,556円もの含み損。

現時点では今年2月よりは上回っているので、基本的には様子見。

ただし、ニッセイ日経225が今年2/12の15,985円に迫ろうと言う16,111円。

15,900円台で買えそうな状態になれば追加購入予定。
長い目で見ると、もっと下がる気もするけれど。

SMTグローバル債券インデックス・オープンも大幅下落で、
2013/11/25の11,000円を下回った。

11,000円以下で確実に購入できそうな状態になれば追加購入予定。

逆に、急激に盛り返している東京海上物価連動国債。

信託報酬について間違った認識をしていた。

信託報酬は毎日計算されて、控除された後の時価が日々の基準価額として計算されています。
日々発表されている基準価額は、既に信託報酬が差引かれたものですので、それ以上の負担があるというわけではありません。
(http://hedgefund-sec.com/column/assets_management/trust_reward.html)

なので、含み益が見えているだけ出ているので、売る。
27日月曜日の結果を見て、どれだけ売るか決める。
それを上で購入予定としているニッセイ日経225などに振り分ける予定。

7月分の先行購入という位置づけで、場合によっては7/21の定期積立は
見送り、もしくは減額。

・メモ
経済指標では28、29日にEU首脳会議が開催されるほか、
29日に米FRBがストレステストの結果を公表する。
7月1日発表の日銀短観が前回を下回った場合、7月追加緩和観測を後押しすることになりそうだ。

【FX】イギリスの欧州連合(EU)離脱で36万円含み損に!

欧州連合(EU)離脱、、、大ダメージです。

合計損益:-367,800円
スワップ:+1,695円
利益確定:+34,280円

利益確定額だけ見ると先週比+12,340円と非常に良いように思えるのですが、
含み損が先週比5.82倍の367,800。

これはまたもや操作ミスが原因。

トルコリラ33,470円での売り13枚。
3枚欲しかったのに、スマートフォンで数量を入れると
デフォルトの1に3が文字として追加され13に。

ぎゃああああああああああああ、です。

これはマジでやばい。

逆スワップポイント。
毎日、何もしなくても-1,170円減る。
買い建て分を操作しても毎日-393円減る。

どうしよう、どういう作戦でいこう……。

預託保証金率が213%まで下がっているので、現金化もしなくては。
買い建てで売れるものから売る。

下がるのであれば2週間以内で、2~2.5円は下がると推測。

反省点2つ

①24日朝時点で含み益5000円出ていた時点で売るべきだった。
 あれだけ、何があるか分からない時はポジション持つなと聞いていたのに。
 残留だと信じていたけど、いかに損しないかがコツなので売るべきだった。

②会社でスマホで売買しない。アホです、もうアホの極み。反省。
先週のドル買いと言い、ついというのをやめなくては…、
破産する。

【投資信託】東京海上物価連動国債でついに含み益が。

投資信託の状況は以下の通りです。

東京海上物価連動国債が、含み益に達しました。

あと、150円程度上がれば、信託報酬で失われた分を
入れても含み益になる想定なので、全部売るつもりです。
来週はさすがに厳しいかもですが。。。

そんなことよりも、SMTグローバル債券インデックス・オープンが
えらい勢いで下がり続けています。

2014/8/12の11,570以来ぶりの安値。
円高による影響が高いと見ています。

下がっている時がチャンス!!

5年後か10年後、本当に報われるのかと思うとつらいけど。

【FX】開始1ヶ月で合計損益:-63,230円

FXを始めて1ヶ月が経過した。

現状は以下の通り。

建玉一覧

決済明細

合計損益:-63,230円
スワップ:+5,502円
利益確定:+21,940円

個別の推移としても現時点では安心。
ロスカットされる心配まったくなし。

何でドルを買ってしまったのかと言う点は、
もはや事故としか言いようがない。

見ていたタイミングで円安が進んで行ってて、
スプレッドの狭さに思わず買い。

そしたらその瞬間から下がり始め、、、
一瞬で含み損1,000円くらいになり、
そのタイミングで売ればよかったのだが、、、
今のこの状態。

スワップで気持ちをごまかしているが、
来週はさらなる地獄の幕開けとなってしまうのか、
解放されるのか。

欧州連合(EU)離脱の是非を問う国民投票
結果が分かるのが日本時間6月24日12時くらい。

【投資信託】物価連動国債が急上昇。

投資信託の損益状況は以下の通りです。


-5.30%(-117.032円)の含み損。

今週、大きく動いたのが東京海上物価連動国債。

6/6~6/10で122円上昇。

なぜなのか調べてみると、原油高、
アメリカの利上げ観測後退が主な要因っぽい。

・東京海上物価連動国債の推移

・原油(WTI原油先物)の推移

もしこの調子で上昇を続ければ一旦全額売るつもりです。

取得単価が高いのと、
もう少しリスキーなファンドで積み立てようかなと。

信託報酬 (税込)/年が0.4752%の積立投資なので、
含み益が3,000円程度のところで売れば
数百円程度の利益確定にはなるはず。

ただ、含み益が3,000円程度となると、まだまだ売れなさそうです。

夏ごろには売りたい。

【FX】FXを初めて4週間。トルコリラ3枚目。

FXを初めて4週間が経過した。

現在の状況は以下の通り。

合計損益:-8,740円
スワップ:+3,335円
利益確定:+20,730円

個別の推移としても現時点では安心。
ロスカットされる心配まったくなし。

ごくわずかな利益確定を2回。
スワップ5日分に相当することを考えると、十分かと。

現時点でトルコリラ3枚。

円高が進んで日々受け取れるスワップが減っています。

1日1,200円のスワップが欲しいとなると、
残り10枚も必要。(3,650,000円)

既に預託保証金が905,160円入っているから、
いきなり買っても耐えられるとは思いますが…。
(レバレッジ5倍程度)

0.5円以上下がったら買うというルールを設けて
買って行こうと思います。

過去3回の購入ポイント

直近3ヶ月のチャート

【FX】初めての売決済。(+20,220円)

南アランド、売りました。

+20,220円。

実現損益+17,700円は、スワップ147日分です。

スワップよりも売買差益の方が、やっぱり効率的。

トルコリラは今時点(6/6 23:20)で先週末に比べ円安なので
もう少し円高になったら購入します。

【FX】FXを初めて3週間。(スワップ収入4,475円)

FXを初めて3週間が経過した。

現在の状況は以下の通り。

1

合計損益:+4,140円
スワップ:+4,475円

個別の推移としても現時点では安心。
ロスカットされる心配まったくなし。

2

3

ひっそりとトルコリラを1枚追加しました。

現時点でスワップ効率が良いのはトルコリラなので、
今後、トルコリラを買い増ししていきます。

なので、南アフリカランドも良いタイミングで売り、
その資金でトルコリラを購入する予定です。

1日1,200円のスワップが欲しい場合、以下のような購入が必要になる。

・全てトルコリラで取得する場合
必要トルコリラ:12枚
必要資金:4,500,000円(トルコリラ/円=37.5円計算)
レバレッジ2:2,250,000円
レバレッジ3:1,500,000円
レバレッジ4:1,125,000円
レバレッジ5:900,000円