含み損が過去最高111,500円に到達。


ここ1ヶ月の株価の下落が2000円に迫ろうかという勢いで、
僕の資産運用状況がかつてないほど大ダメージを受けています。
1.確定拠出年金

先月までは10%以上の運用だったのに、
現時点でこの1年で最低となる3.2%。
外国株を利益確定させて国内株にぶちこんだことも影響している。
利益確定のつもりが利益食いつぶしそうな勢い。
2.株式投資

含み損益-111,500。(前週から約2.5万ダウン)
10/ 5 65,100円
10/11 86,300円(前週から約2.1万ダウン)
下降の勢いが増してる。
3.投資信託

総合成績
100万6906円投資して、11万5477円損失中

10月末の決算報告でどう動くか。
アートネイチャー決算10/30
権利付最終売買日10/28
権利落ち日/新株売却可能日(予定)10/29
資生堂決算10/31
タカラバイオ決算11/5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

含み損が過去最高86,300円に到達。

先週からさらに損益増加。
-86,300円

ただ、資生堂は何とか盛り返してきそう。
先週に比べると+17円。(3,400円分)

上がる材料もありそう。



免税売上高2倍超に=対象拡大1週間―大手百貨店

http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20141008-00000093-jijnb_st-nb

============================================

大手百貨店4社は8日、1~7日の訪日外国人の免税売上高がそろって前年同期比2倍超に拡大したことを明らかにした。

買い物をした際の消費税の免税対象が、10月から化粧品や食品に拡大。

来店する外国人客の増加につながり、販売を押し上げた。

<中略>

新たに免税対象に加わった商品は、化粧品が好調だったほか、

帰国直前にお菓子や果物などを買い込む人も多かったという。

============================================




8/27あたりに記録した2,050円まで上がれば20,000円の利益。

7/15~8/27まで続いた2,000円まで上がれば10,000円の利益。

ただ、アートネイチャーとタカラバイオはなおも下がり続ける一方。
<アートネイチャー>

<タカラバイオ>

資生堂の利益をタカラバイオで相殺して、
アートネイチャーは損切りしてしまうか。
となると、上手くいっても30,000円程度の敗北。
今年中に今持っている株を売って、出直したい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

含み損が過去最高65,100円に到達。

これが株取引の洗礼なのか。
株式の含み損が、過去最高に達している。

その額、65,100円
株に投資した金額の7.6%。
1割弱の資産が無くなっていることになる計算。
いつかは上がるという希望的観測に負けて、
未だ株を売るに売れず、塩漬け株と呼ばれる状況になっている。
資生堂に関しては、一度、ナンピンまでしてしまっている始末。
<ナンピン>
ある銘柄を買い、期待に反して株価が下落してしまった場合に、
下落した値段で同じ銘柄をもう一度買うこと。
以下のグラフを見てもらえれば分かるとおり、
最初に購入した後に少し上がってから、現時点までで2ヵ月で220円も下落。
<資生堂>

アルティミューンやマキュアージュとかの新商品の売上、
免税拡大による外国人観光客の取り込みが好調であることを祈るのみ…。
+が5%になった時点で売る。
次は必ず売る。欲張らない。
アートネイチャーもバイオもたのんますわ。
<アートネイチャー>

<タカラバイオ>

バイオに関しては、やってしまった感がいなめない…。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

人生初株の結果。(サニックス)

売買銘柄
サニックス  4651  東証
8/13 90,832円で購入
9/22 94,850円で売り
保持期間40日
利益4,018円
それまで1200円以上で推移していたものが900円台にまで急落しているのを見て購入。
保持期間中、850円近くまで下がり、最高は150円強。
九州電力が太陽光電力の買い取りを停止すると言うニュースが出たところですぐに売りを決意。
ストップ安という可能性もあったが無事に売れて、結果的に利益。
900円割ったら再購入します。



 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

明日から本格上昇相場が始動・・・!!

日経平均株価が8ヶ月ぶりに15900円を回復した。
15,948.29円。
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=998407.O&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=m&p=m65,m130&a=

ちなみに赤枠は、個人的に投資信託で第1回積立購入を行ったあたり。
これは来てるかも、と状況を見てみたら、
過去最高の結果を出していました。

積立投資を始めて4か月、含み損益4%。
この調子で運用すると、5年で約20万円の利益。全然少ない。
目標は早期リタイヤですからね。
確定拠出年金の方は、過去最高利回り。

ただ、13%以上で運用している人が4%弱いるので、そこを目指します。

(DCJ/日本確定拠出年金コンサルティングHPより)
具体策は以下の通り。
<積立運用割合の変更>
国内8%、国外2%の債権をそれぞれ0%にし、国内株に全て回しました。
毎月、国内株、国外株だけの購入となります。
<商品預け替え>
国内債券22.6%を、国内株に回しました。
国内株いけいけどんどんな運用です。
短期的に資産が減っても取り戻す猶予のある30代最強。
(40代からは年齢が進むにつれて徐々に債券を組み入れていく)
■来週からの動きと期待メモ
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20140913-00930829-mosf-market
より抜粋
・円相場は6年ぶりに1ドル107円台に乗せるなか、日経平均は目先の上値抵抗線を突破しうるなど、強いトレンド続に
・年内110円台との見方もされるなか、円安を追い風とした株式市場の先高期待が日々高まることになりそうである。
円相場

・16、17日に米連邦公開市場委員会(FOMC)が開催
・17日にはイエレンFRB議長の記者会見が行われる
⇒為替相場にどう影響
・国内では日銀の黒田総裁が16日に大阪市内で講演する
・18日には全国証券大会であいさつする。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

素人が株やった結果。⇒購入株軒並みダウン。マイナス16,300円。

お久しぶりです。株取引状況です。
日経平均株価は上がっていますが、
僕の購入した株は軒並みダウンです。

-16,300
日本はこれから高齢化⇒はげ増加、くそばばぁ増加
という方程式を導き出しての購入なのに、
アートネイチャーは1株60円ダウン。
資生堂は77円ダウン。
ついこないだまでは+20,000を超えていたのに
なんだってばよ。(なると)

小心者からしたら、そろそろ動揺を隠しきれなくなってきたところです。
ただ、前にも言ったと思いますが、
僕の株人生はまだ始まったばかり。
攻めます。
資生堂追加購入を検討中。
ピンチはチャンスとはこのことですね。
投資信託は、会社も個人もまぁまぁ順調。


ではまた。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

初心者が株を買った結果2

今の世の中、投資するリスクより投資しないリスクの方が高くなっているらしい。
<運用しないリスク>
以下、どこかのサイトからの抜粋。
==============ここから================
「日本が将来インフレに転じ、日銀が目標とする年2%のインフレ率となった場合、
100万円は30年たつと約55万円の価値に下がる計算。年0.5%と低く見積もっても86万円程度になってしまう」
と、ファイナンシャルプランナーの岩城みずほ氏は説明する。
資産配分のうち日本株式はインフレに対抗し得るもので、
外国の株式や債券は円安への備えになる。
==============ここまで================
インフレなどのリスク対策になるということよりも、もったいない気がする。
明らか株価は上がっているのに、それを知りながら放置するなんて、
かなりもったいない。
放置するくらいならむしろ知らない方が良かったくらいに、
今がチャンスな気がする。
株って聞くとものすごいリスクあるように思ってたけど、
よくよく考えると、何もデイトレードする必要はないわけで。
じっくり持ってればいいじゃないの??
明日明後日の利益じゃなくて、数か月、数年というスパンで見れば、
それくらいの心の余裕があれば、倒産とかさえしなければ
そこまでの痛手は負わないよね。
というわけで、2銘柄追加した。
サニックスと資生堂。

アートネイチャーが想定以上の早さで伸びているけど、
目標は1株4000円なのでまだまだ置き。
ちなみに、投資信託は微妙。最低でも2%以上の利回りは欲しい。

会社の方の確定拠出年金も下記の通り、7%台にまで減少。
全体的に、損益率が下がったため。
株には合計で100万円投資するので、
あと1株3000円程度のものを買いたいと思う。
細かく分けてもいいけど。
<現時点での個人的な運用状況>
685,300円
損益+16,786
+2.4%
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

初心者が株を買った結果。

株を買いました。
銘柄はアートネイチャー。
今後、ハゲが増えそうなのでかつらの需要が増えるだろうと見込んでの購入です。
100株単位なので手数料込みで一気に305,293円投入することになったので、
かなりびびりながらでしたが、7/28に、1株3053円で購入したものが、
金曜日終了時点で3135円に上昇。
+8,200円スタートとなりました。
一旦、安心。


今年は株に100万円投資しようと考えているので、
残り70万程度の投資先を検討中です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

じぶん銀行と東京スター銀行、どちらが得か。

3ヵ月ほど前、僕は今まで貯めたお金を全てネットバンクに入れました。
その時の記事はこちら。↓
地元銀行の定期預金を全て解約!ネットバンクへ!~働きたくないけどお金は欲しいでござる~ Vol.001
http://hirokeke2014.jugem.jp/?eid=96
入れた先は、じぶん銀行と東京スター銀行、
それぞれに300万。
じぶん銀行
3ヵ月年利0.15% (最初の3ヶ月は0.55%)
http://www.jibunbank.co.jp/pc/program/
東京スター銀行
毎週年利0.3%
https://www.tokyostarbank.co.jp/products/deposit/en_time_deposit/1week/index.html
どっちに入れた方が得なのか、
その答えが今分かりました。
ずばり、東京スター銀行です。
預けて半年ほどとなる10/14に2つの明暗が分かれます。
10/14頃、税引き後の利息は、
じぶん銀行が3,591円、東京スター銀行は3,608円。
このタイミングから後になればなるほど、
東京スター銀行の方が利息は多く得られます。

<じぶん銀行>

<東京スター>
この結果を受け、先ほど、じぶん銀行の定期を全て解約しました。
いよいよ株式投資で勝負に出るためです。
その詳細は次回以降で。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

正直ちょっと株価が下がってほしい1つの理由。

だいたいこのカテゴリの記事を書くのは、調子が良い時なので、
書くたびに上がるのは仕様なのだけど、
またもや自分史上最高日経平均株価を更新した。
 

15,437.13
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=998407.O&ct=z&t=1y

株価が上がっている中、6/20に第2回積立投資が行われたので、
前回報告時の4%台から2%台に全体の利益率は低下。

でもまだまだ上がると予想しているので(根拠なし)、全く気にしていない。

確定拠出年金も、過去最高利回り。
 

利益確定してしまいたい気持ちになるが、人生残り数十年なのを考えると、
所詮微々たる金額なのでまだまだハイリスクで投資。
 

まだまだ上がると予想しているのでね。(根拠なし)
正直、ちょっと株価下がってほしい。
今はひたすら安く買いたいので。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る